Solution

ソリューション

NOCaaS with Zabbix

NOCaaS with Zabbixは、統合運用監視システムであるZabbixをシステム監視基盤として採用し、Zabbixの柔軟かつ高度な監視機能と、運用管理に必要な情報管理機能を連携させた、システム運用オペレーションのための運用監視クラウドサービスです。
システム運用の現場が抱える問題を解決し、運用業務を強力に支援します。

NOCaaS System Management Platformとは?

IT運用管理に必要な監視機能や情報管理機能、通知・コミュニケーション機能をサービスとして提供する、情報システム運用管理のためのサービスプラットフォームです。当社設立以来の運用管理に関するノウハウを結集し、より実践的な運用管理が実現できる機能をクラウドサービスとして提供します。

何ができるのか?

サービスの特徴

サービスシステム

提供サービス

システム運用管理の現場に新たな変革をもたらすことができます。

システム運用管理がすぐにはじめられます

システムの監視や運用管理を実現するには、システムに関する専門の知識や経験を必要とします。

NOCaaS with Zabbixでは、専門の知識がなくても運用管理をはじめられるように、様々なメニューが用意されています。

また、監視に必要なシステムの構築・導入・設計も必要ありません。クラウドサービスとして提供することで初期費用はほとんどかかりません。

運用現場の働き方を変革できます

システム運用は、「人手」に頼りきった運用になっている現場がまだまだ多いのが現状です。システムによる支援や補助をすることで、まだまだ効率的・生産的に働けるようになる余地がたくさんあります。

NOCaaSでは、これら運用現場に耳を傾け、より良い運用現場の実現のためさまざまなサービスを提供します。

複数事業者間での協調・協働が実現できます

システム運用の現場は、外部にいるアウトソーサーやサービサーとの協働・協調が困難でした。このため、常駐、あるいは自社運用という形態が主でした。

クラウドサービスであるNOCaaSは「どこからでも」利用することが可能になります。外部ベンダーとの協働・協調を強力にアシストします。

NOCaaS with Zabbixにはシステム運用管理に役立つさまざまな特徴があります。

手軽にはじめられる

初期コストがほとんど
かかりません

専門知識不要

専門知識がなくても
簡単導入

どこからでも使える

クラウドサービスだから
どこからでも使える

Zabbixを採用

高度で柔軟な監視機能をクラウドサービスで利用できます

オンプレ・クラウド両対応

クラウド環境オンプレミス環境の両方に対応しています

情報資産を一括管理

IT運用に必要な構成情報や契約情報などの情報資産を一括管理できます

サービスシステムイメージ

NOCaaS with Zabbixは利用する環境に専用アプライアンス「マネジメントゲートウェイ」を導入することで、クラウド環境でもオンプレミス環境でもサービスの利用が可能になります。

Web Console

NOCaaS with Zabbixは、専用のWeb Consoleを提供します。
Web Consoleはクラウドで提供されますので、インターネットに接続できればどこからでも利用することができます。
Web Consoleでは提供サービスを操作する機能を提供します。

・監視情報
・構成情報管理
・レポート出力

これらの機能はクラウドで提供されますので、Webブラウザがあればどこからでも利用することが可能です。

レポート:レポートダウンロード

情報管理:契約情報

General Dashboard

マネジメントゲートウェイ(MGW)

マネジメントゲートウェイ(Management Gateway:MGW)は本サービス専用アプライアンスです。
お客様のオンプレミスの仮想環境、クラウド環境に設置することで各種サービスを提供可能にします。
マネジメントゲートウェイは仮想アプライアンスで提供いたします。

【導入に必要な条件】

スペック

CPU 1vCore 以上
Memory 1GB 以上
DISK 10GB 以上
NIC 1 port

ネットワーク環境インターネットに接続できること

※お客様環境によってはインターネットに抜けるためのファイアウォール設定の変更が必要な場合があります。
※物理版アプライアンスもご用意しておりますので、ご相談ください。

監視サービス

NOCaaS with Zabbixでは、統合監視システムであるZabbixを監視システムに採用し、柔軟で多彩な監視サービスを提供します。

監視サービスはメニュー方式で選択する方式となっており、システムに対して詳しくなくても簡単に導入することができます。

アラート通知

監視サービスでは、ご契約者様に向け監視アラートの通知を提供します。

対象システムの死活監視、あるいはパフォーマンス計測によるしきい値超過を検出し、指定のメールアドレスにメールで通知します。

Web Console

監視サービスでは、Zabbixで取得した監視状態をモニタリングできます。専用Web Consoleを利用してどこからでも確認することが可能です。

・監視ステータス
・監視最新値
・イベント履歴
・グラフ一覧とZabbixカスタムグラフ
・イベント情報の統計情報

監視:ホスト詳細

監視:統計情報

General Dashboard

監視サービスメニュー

NOCaaS with Zabbixでは、メニュー形式で監視サービスを選択していただけます。

Ping監視 ICMPによる死活監視、応答速度モニタ、パケットロスモニタ
Windowsサーバ監視 CPU、メモリ、ディスク、ネットワークトラフィックのモニタおよび監視
※Zabbix Agentのインストールが必要です
Linuxサーバ監視 CPU、メモリ、ディスク、ネットワークトラフィックのモニタおよび監視
※Zabbix Agentのインストールが必要です
ネットワーク機器標準監視 標準MIBによるネットワークインターフェイスの状態とトラフィックモニタ
※SNMP エージェントの設定が必要です

※対象ノードや提供サービスパッケージによって提供内容が異なります。
※この他にもハードウェア情報やOS情報を別途取得することも可能です。
※監視項目は2017年11月時点のものです。

情報管理

NOCaaS with Zabbixでは、システム運用管理に必要な機能のひとつとして「情報管理」を位置付けています。システムやサービスの運用には監視で収集されるデータ以外にも「機器情報」「設置場所」「契約内容」などの情報が必要です。本サービスでは、当社独自開発したシステム情報管理機能を提供します。

構成情報

サーバ、ネットワーク機器、PCをはじめ、システムを構成する要素を登録管理できます。あらかじめいくつかのクラス(区分)が設定されており、利用者は項目に合わせて登録していくだけです。他にもシステム、ドキュメントなどを登録可能です。

これらのクラス(区分)に関しては順次追加していきます。

契約情報

ITシステム、ITサービスに関連するさまざまな契約情報を登録管理することができます。

機器リース契約、レンタル契約、サービス契約等の区分をあらかじめ準備しています。

設置先情報

機器やインスタンスなどの設置場所を登録管理できます。

住所情報のほか、フロア内の設置場所等も登録可能です。

連絡先情報

構成情報、契約情報などにかかる連絡先を登録できます。

連絡先は、会社などの団体、組織グループ、個人などが登録可能です。

関連付け管理

構成情報、契約情報、設置先情報、連絡先情報および監視ホスト情報を関連付けすることができます。

データ一括入力・出力

登録する情報が大量にある場合、データを一括で登録することができます。また、登録されているデータをCSVファイル形式で一括で出力することが可能です。

レポート

監視で取得したデータは、将来的なシステム稼働の予測や調達に対して有効に利用可能なデータです。
これらのデータを元に、キャパシティの管理や、障害予測を検知することが可能です。

PDFレポート

NOCaaS with Zabbixでは、取得した監視・モニタリングデータを元に標準フォーマットのPDF形式のレポートを発行します。

レポートは成形済みで、そのまま印刷して利用することができます。

・定期レポートは弊社標準のフォーマットで提供します。
・監視・モニタリングで取得したデータを元に作成されます。
・レポートは毎月のご提供となります。
・アラートの発生統計、パフォーマンスグラフなどが記載されます。

画像はサンプルです。実際に提供するレポートとは差異があります。

レポートダウンロード

レポートはWeb Consoleからダウンロード可能です。過去出力したレポートもダウンロードできます。

PDF形式以外にもCSV形式のデータもダウンロード可能です。