優れた管理コントローラでのマネジメントにより実現する企業向け無線LANソリューション

サイバー情報パトロールサービス

オフィス向けの無線LANでよくある課題

電波干渉の問題
複数アクセスポイント間で電波干渉がおこる

複数アクセスポイント間で電波干渉が起こる。

接続不具合の問題
近いアクセスポイントに接続されない、2つのアクセスポイント間を行ったり来たりしてしまう

近いアクセスポイントに接続されない。
2つのアクセスポイント間を行ったり来たりしてしまう。※下記参照

安定性の問題
多人数での利用、規無線LAN格が混在した環境で通信が不安定に

多人数での利用時や、無線LAN規格が混在した環境で通信が不安定に。

無線LAN利用の拡大にあたり、単純なアクセスポイントの増設では解決できない様々な問題があります。これらの問題は不安定な通信(遅延、通信断)となり、業務遂行を妨げる要因となります。

※ コントロールが効いていない無線LANの主な不具合

スティッキー問題
スティッキー問題:
AP2に接続してほしいが、AP1との接続を引きずってしまうケース
ピンポン問題
ピンポン問題:
AP間でピンポンしてしまうケース

オフィス向けの無線LANでよくある課題

複数のアクセスポイント間の連携を調整する、優れた管理コントローラを採用すれば解決することができます!

電波干渉を解消

コントローラにより、アクセスポイント間の干渉を気にしない容易なチャネル設計を実現。アクセスポイントの増設も容易。

従来の無線LAN

従来の無線LAN

当社のソリューション

当社のソリューション

最適なアクセスポイントへの接続

スティッキー問題」や「ピンポン問題」など、従来型の無線LANで発生する問題を、コントローラによる接続管理で最適化。

安定した通信の実現

  • レガシーな規格(11a/11gなど)と11nが混在する環境においても、コントローラの管理により安定した通信環境を実現
  • ペーパーレス会議などで同時にたくさんの通信が発生した場合でも、均等に無線LANを利用させるのでバラつきが出ない

他社のコントローラ

他社のコントローラ

同時接続が増えると早い端末、遅い端末、繋がらない端末が出る

同時接続が増えると早い端末、遅い端末、繋がらない端末が出る

当社のコントローラ

当社のコントローラ

安定した通信の実現

コントローラにより平等に通信が可能

新しいスタイルの業務を支える無線LAN基盤

  • スマートフォン、タブレットの業務利用の拡大
  • 組織変更・フリーアドレス制などによる頻繁なオフィスレイアウト変更に対応
  • ペーパーレス会議のための安定した通信

無線LANは、様々な業務能率を向上するための基盤です。オフィス向けの安定した無線LAN構築は、私どもにお任せください。

お問い合わせはこちら