スマートフォンやタブレット端末の普及により、企業、教育機関、医療機関、公共施設等、様々なところへ無線LANシステムの導入が加速しています。一方、システム・機器の障害対応や、セキュリティ対策の確立など、無線LANシステムの運用管理には課題が多く、システムの管理者・運用担当の負担や不安は高まるばかりです。

こうした運用管理の課題を解決するのが「無線LANリモートサービス」です。運用管理体制を整えるのが困難な利用者様や事業者様に代わり、無線LANの運用管理を実施いたします。

無線LANリモートサービス for Fortinet

サービス導入の効果

【1】トラブルの早期解決が可能

24時間365日常時自動監視により、課題やトラブルを早期発見通知します。これにより、すばやい対応開始が可能になり、早期解決を実現、授業時間や業務時間のロスを防ぎます。

トラブルの早期解決が可能

【2】無線LAN利用状況の把握が可能

定常的な監視により、アクセスポイント利用の偏りや端末の電波状態を記録。システムの利用状況を記載したレポート・データを作成・提供します。利用状況レポートを元に、安心・安全・快適な無線LANのための対策が可能になります。

無線LAN利用状況の把握が可能

【3】セキュリティ状態の把握が可能

アクセスポイントや無線端末の情報を定常的に収集し、レポートやデータとして提供します。

これらの情報を調べることで不正なアクセスポイントや、不正な端末などを発見、適切なセキュリティ対策が可能になります。

セキュリティ状態の把握が可能

【4】運用管理の負担が軽減

インシデント発生時の保守対応や報告レポート作成など保守・運用作業を代行します。また、導入機器情報、設定情報、保守契約、連絡先など運用管理に必要な情報管理作業を代行します。

これら、無線LANに関する情報管理や対応を一括管理、対応することで、運用管理負担を軽減します。

運用管理の負担が軽減

【5】事業者向けの提供あります

24時間365日監視、月次定期レポートをサービスパートナー様のサービスとしてお客様に提供することが可能です。

また、当社では24時間365日のサポートチームが常駐しておりますので、お客様への夜間・休日の有人サポート対応が可能になります。

【サービスパートナー様向けサービス内容】
サービス内容
システム自動監視24時間365日監視・アラート通知メール送信
運用管理レポート月次定期レポートのご提供
リモート遠隔操作による復旧支援24時間365日、夜間、休日対応可能
運用管理代行情報管理、契約管理等代行
事業者向けの提供あります

サービスメニュー

無線LANシステムの自動監視

無線LANサービスセンターから24時間365日監視を提供します。

アクセスポイント/コントローラで発生した障害を検知・通知する以外にも、継続的な情報収集を行うことで不正侵入や不正利用の検知、利用の偏りやシステムの再設計に役立つ情報を収集・提供します。

【監視・通知】
  • コントローラ/アクセスポイントに対する自動監視とアラートメールの通知
  • 指定先への電話による通知(オプション)
【情報収集・提供】
  • 運用レポート・データによる提供
【無線LANシステム監視項目】
監視項目説明備考
Ping監視 コントローラへの死活監視 メールによるアラート通知があります。
※監視アラートメールサンプルはこちら。
SNMP Trap監視 SNMPトラップ検出による状態検出・通知 メールによるアラート通知があります。
※監視アラートの詳細はこちら。
SNMPポーリング監視 SNMPによる無線LANシステムの情報収集
  • ※監視アラートはメールにて、ご指定のメールアドレスに通知いたします。
  • ※電話によるエスカレーションが必要な場合はオプションにてご対応いたします。

豊富な運用管理レポート

無線LANシステムの運用状況を定期レポートとして提供します。

  • 利用状況グラフレポート(システム全体、SSID毎、AP毎)
  • 接続端末情報、接続端末の電波強度
  • 頻繁に接続を繰り返している端末
  • 認証失敗の履歴(回数)
  • 管理外アクセスポイントと未接続端末 など
レポートサンプル
Sample Report download (609KB)PDF
レポートデータ
Sample Data download (30.7KB)XLS
豊富な運用管理レポート

レポート/データからはこんなことがわかります。 Point

セキュリティに関する情報
  • 正規SSIDと同じSSIDの不正アクセスポイントによるデータ盗聴(管理外アクセスポイント情報)
  • 不正侵入の試行の痕跡(認証失敗の履歴、など)
  • 無許可アクセスポイント持ち込み、利用による情報漏洩(管理外アクセスポイント情報)
不具合・設計に関する情報
  • アクセスポイント利用の偏り、アクセスポイントの利用頻度(接続端末情報、アクセスポイント毎)
  • 端末電波の強弱による無線LANの接続不具合(端末毎の電波強度情報)
  • 外部設置アクセスポイントの電波干渉等による接続不具合(管理外アクセスポイント情報)

リモート遠隔操作による復旧対応支援

無線LANサービスセンターからリモート遠隔操作で復旧を支援します。

  • コントローラ/アクセスポイントの再起動などリモート遠隔操作
  • コントローラのログ取得をリモート遠隔操作で実施
  • 作業実施後の指定の連絡先へのエスカレーション通知 (電話・メール)
無線LANサービスセンター
無線LANサービスセンター

運用管理代行

お客様の無線LANシステムの運用管理に必要な各種情報を無線LANサービスセンターで一括管理します。

管理項目説明備考
機器情報 コントローラやアクセスポイントのハードウェア情報 型番やファームウェアバージョンなど
保守契約情報 ハードウェア、ソフトウェア等保守契約情報 契約期間、契約内容など
設置情報 コントローラやアクセスポイントの設置ロケーション情報 設置先住所や詳細な設置場所情報など
連絡先情報 導入事業者、販売会社、保守会社等の連絡先情報 保守連絡などエスカレーションのため

導入条件

管理ゲートウェイ(Management Gateway)

無線LANリモートサービスをご提供するために管理ゲートウェイ機器である、Management Gatewayの導入が必要です。

【設置条件】
  • インターネットに接続できること(必須)
  • コントローラ、アクセスポイントにIP接続できること
  • 電源(100V) × 1
  • 有線LANポート × 1
  • ※クラウド環境・仮想環境に設置可能な仮想アプライアンスもご用意しております。
運管理ゲートウェイ(Management Gateway)
Management Gateway Appliance
(物理アプライアンス)

SNMPの設定

無線LANリモートサービスでは、SNMPを使った監視を実施します。
そのため、コントローラでSNMPの設定を実施していただく必要があります。

サービスプラン

標準プラン

プラン名プラン概要詳細説明
Aプラン 監視・通知プラン 24時間365日監視、検知したアラートをメール通知するプランです。
Bプラン 監視通知+月次定期レポートプラン 24時間365日監視・検知したアラートのメール通知および月次定期レポートを提供するプランです。
  • ※監視・通知は24時間365日の監視および通知を提供します。
  • ※通知は監視結果を元に指定のメールアドレスにメールを通知する形で実施します。
  • ※監視内容は当社標準の監視項目で提供します。
  • ※月次定期レポートは当社サービス標準形式での提供となります。
  • ※月次定期レポートはPDFファイル形式での提供です。

オプションプラン

プラン名詳細説明
ログ:DIAG取得サービス 監視アラート通知を元に、コントローラのログ(DIAG)情報を取得するオプションサービスです。
運用管理・保守対応代行 お客様に代わり無線LANシステムの運用管理に必要な情報管理および故障対応などの保守対応代行を提供するカスタムサービスです。
  • ※監視アラート通知を受信しアラート内容確認後、コントローラのログ(DIAG)取得を実施します。
  • ※取得したコントローラログファイルはダウンロードが可能な場所に設置し取得先をメール通知します。
  • ※運用管理は、無線LANシステムの設定情報保持、機器構成情報の管理など運用管理に必要な情報を管理します。
  • ※保守対応代行は、監視通知をトリガーにお客様に代わり保守担当事業者への連絡などを代行します。
  • ※運用管理代行、保守対応代行は実施内容に関して事前に取り決めておく必要があります。
  • ※事業者様向けにもサービス代行としてご提供いたします。

サービス価格

コントローラ1台+アクセスポイント10台の場合

プラン初期費用月額費用
Aプラン(監視・通知) 75,000円~5,600円~
Bプラン(監視・通知+月次定期レポート) 75,000円~6,400円~
  • ※価格表記は税抜きです。
  • ※価格は予告なく変更される場合があります。
  • ※その他、オプションプランについては別途ご相談ください。
お問い合わせはこちら