2010年10月13日

システム運用支援事業を展開するサイバー・ソリューション株式会社(東京都江東区新砂、代表取締役社長 星田 和也、以下CSI)は、株式会社FFRI(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鵜飼 裕司、以下FFR)と同社が開発したウイルス対策ソフトウェア「FFRI yarai」シリーズの販売代理店契約を締結しました。

ウイルスの発生量が増加し続け、日々数千もの亜種が出現し攻撃が多様化する状況下において、旧来のウイルス毎に検出パターンを作成し対応するタイプのウイルス対策製品だけでは、パターン情報の配信が完了するまで対策が十分に行なえず、近年、高度化している未知のマルウェア、0-day攻撃といった未知の脅威に十分に対応できません。

FFRI yaraiは、パターンファイルに依存しないヒューリスティック検出(マルウェアや脆弱性攻撃に含まれる「悪意」を見抜き、その挙動を検知することで危険度を判定する手法)による4つのエンジンにより多層防御を行うことが特徴です。これにより近年発生している高度なウイルスや不正攻撃など未知の脅威に対応することができます。

CSIは、事業の柱である「企業内の情報システムの構築・運用管理支援」を実施するにあたり、日本語I/Fで管理が容易でありパターンファイルの更新作業がないなど運用作業の負担が小さく、また、コストの負担を抑えて対策することのできる「FFRI yarai」シリーズを販売することによりセキュリティ対策ソリューションを強化いたします。

FFR 社 yaraiシリーズについて

【yarai】
ヒューリスティック(振る舞い検知により悪性ウイルスを検知)検出による、パターンファイルに依存しないセキュリティ対策ソフトウェア
【yarai 脆弱性攻撃防御機能】
既存のウイルス対策ソフトに足りない脆弱性攻撃の保護に特化したソフトウェア
【yarai 脆弱性攻撃防御機能 For Windows 2000】
Microsoftのサポートが終了したWindows 2000の脆弱性攻撃の保護に特化したソフトウェア

本件に関するお問い合わせ先

サイバー・ソリューション株式会社 担当:今泉

TEL03-5677-3082
E-Mailinfo@cybersolution.co.jp

お問い合わせ

03-5677-3082

お電話でのお問い合わせはこちら

ニュース